top of page

エクストリームなアートの旅:幼少期の車文化から始まった挑戦の物語

こんにちは!


今日は、私のアートの旅をシェアしたくて、当ブログに紹介いたします★



改めて、私の名前はKASAZIZO(笠地蔵)です。



幼少期から車文化に魅了され、

エクストリームな世界に飛び込んできたんですよ。


幼い頃、父の影響でクラシックカーに夢中になり、

派手な車が大好きでした。


特にラリーカーのドリフト走行には心を奪われて、

画用紙にカラフルなデザインを描きながら将来を夢見ていました。


そんな情熱はF1のレッド5、マンセルの走りやデザインにも燃え盛りました!



そんな中、マウンテンバイクの世界にも足を踏み入れ、

初めてのレースでクラッシュしながらも立ち上がり、2位に輝くという経験をしました。


その熱い闘いぶりは、私の中に新たな火を灯しました。


そして、数年後にはプロライダーとして世界を渡り歩き、壁画やスポンサーのデザインに触れながら、アートへの情熱を募らせました。


高校を卒業し、アートの道を進む決意を固め、大阪芸術大学に進学しました。



大学では、学校生活とは裏腹に

ミナミのストリートで活躍するGraffitiアーティストと出会い、


本物のストリートアートの世界に触れました。


自分のスタイルを見つけるため、

日々奮闘しましたが、

その道のりは容易ではありませんでした。



しかし、その過程で自分自身を見つけ、成長する機会となりました。



大学卒業後、アートで生計を立てようと奮闘しましたが、

なかなかうまくいかず、様々な仕事を転々としました。


しかし、40歳を目前にして、自分の人生を変える決意を固めました。


福井で料理旅館 平成のカニ直売所のシャッターにペイントする仕事を手に入れ、


その報酬をアートの道具に投資しipad proも購入しました。



越前蟹
越前カニ売り場シャッターアート

越前蟹
旅館板場からの光景

越前蟹

越前蟹
表通りは海岸沿いです

越前蟹
越前カニのブランドタグ


その後、勤めていた会社の車が運転中に故障し、生死を分ける出来事があったのをきっかけに




本格的にアートで自分の人生を盛り上げたていきたい

と心に誓い。



IT関連の学校に入学し、デザインの基礎を改めて学び、

Webデザイナーの資格を取得しました。




現在は、福井からWebデザインを中心に活動しながら、


アートに情熱を注いでいます。

私のアートは、エクストリームであり、生命力に満ちています。


それは、私の人生そのものを表しています。


これからも、私のアートの旅は続きます。



挑戦と情熱を持って、


常に新たな可能性を模索していきます。


みなさんも、私の旅に一緒に参加してみませんか?


それでは、また次回のブログでお会いしましょう!


エクストリームに愛を込めて、


KASAZIZOより。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page